キャスティング
2016.11.22
インフルエンサーとは?
インフルエンサーとは?
最近広告やPRの業界でインフルエンサーと言う言葉を良く耳にしませんか?
ここでいうインフルエンサーとは、インターネット上のSNSなどで
影響力を持つ人物の事。
例えば、ある女性が、街で買った化粧品をインスタグラムやtwitterなどで
紹介したところ、売り上げが一気に伸びた。
こんな話、最近よくありますよね。
インフルエンサーがとある記事をネットで書くと、それを見た人が、
自分のSNSを通して拡散していく。
たった一人のSNSの書き込みが大きな影響力を持つわけです。
こういったインフルエンサーの力を借りて商品やサービスを広めてもらおうというのが
インスタグラム、ツイッターなどのSNSインフルエンサーを使ったPRなわけです。
インフルエンサーマーケティングと呼ばれたりしています。
以前はブログが人気でした。
ブログの一日のアクセス数、ユニークユーザー数、読者数などで広告的な価値が決まる。
そして、次第にtwitter、Instagram、youtubeなどとメディアが広がっていきました。
このインフルエンサー、もちろん芸能人や有名人の場合もありますが、
面白いのが、そうではない一般の人たちもたくさんいるということ。
芸能人やタレントであれば、そもそも知名度がありますから、
その知名度でSNSも人が集まります。
もともと知名度があるので、どちらかというとSNSを使って
拡散してもらうというよりも、その方の広告的価値が高いですから、
その方にイメージキャラクターになっていただく時に、SNSでも取り上げていただく。
そういうイメージのほうが近いのかもしれません。
一般の人の場合は、テレビや雑誌などで知名度があるわけではありませんが、
SNS上で人気があり、たくさんのファンがいて、影響力が大きいということです。
ですから、事務所にも所属してなく、あくまでもその道のプロではない
ということもあるわけです。
ですから、逆にコンタクトを取ったり、契約関係が大変なこともあります。
ここ最近でインフルエンサーと言う場合は、芸能人ではなく、
この一般人だけどSNSの影響力が大きい、こちらを指していることが多数です。
このインフルエンサーを広告などで活用することのメリットはどういうところでしょうか?
一つは、そのインフルエンサーのファン層から、
届く先のターゲットが明確に分かるということ。
自社の商品やサービスのターゲットに合った人を選べば、
ズバリターゲットに届くわけです。
また、実際にご本人に商品を使っていただき、その上で良さを伝えていただくなどが
できれば、リアルなその方のご意見が多くの方へ拡散されることになりますから、伝わる力が違います。
そして、以上も踏まえてのコストが、他の無差別ばらまき型広告に比べると効果対費用が格段に安いということがあげられると思います。
ただし、金額を決めるのはインフルエンサー本人、人によって値段はまちまち。
また、あくまでも一般の人の場合、そんな仕事はやりたくない、
こんな商品は紹介したくないなどの個人の考えがありますから、そう簡単にはいかない部分も。
もしご興味がありましたら、我々のような、インフルエンサーも扱うキャステイング会社にお任せを。
自社でもたくさんの個人のインフルエンサーのリストを持っていますし、
インフルエンサーを多く抱えている業者とも提携を持っていますから、
ニーズや予算に合ったご提案ができます。
御社の商品やサービス、インフルエンサーに一度ゆだねてみる、試してみませんか?