キャスティング
2020.12.04
今さら聞けない!インフルエンサーってなに? 最終回 キャスティングのプロが答えます!
今さら聞けない!インフルエンサーってなに? 最終回 キャスティングのプロが答えます!
インフルエンサーとは、SNSで人気のモデルやタレントが人気のファッションやコスメ、グルメや観光スポットなどを、各自のSNSで紹介してPR
そして、インフルエンサーマーケティングとは、その人気インフルエンサーをキャスティングし、企業の様々な製品やサービスをPRしてもらうことです。

ですが、そもそも「インフルエンサー」について、まだまだ知らない方が多いので。前回までの記事では、その「インフルエンサー」とは何か?そして、モデルさんなどがインフルエンサーになる為の方法などをお話しさせていただきました。

そして、最終回はそのインフルエンサーマーケティング、キャスティングの活用方法などについて、お話しさせていただきます。


1. インフルエンサーマーケティング、キャスティングのメリット

インフルエンサーマーケティングとは、上記にも記載させていただいた通り、SNSで有名なモデルやタレント、インフルエンサーをキャスティングし、SNS(特に最近はインスタグラム)で、企業の商品やサービスなどを紹介し、SNSユーザーにPRして購買行動に影響を与えるマーケティング方法です。

インフルエンサーマーケティングは、これまで商品やサービスを販売する企業が直接ユーザーに対してPRする従来の方法とは異なり、ユーザーに近い視点を持つインフルエンサーをキャスティングしPRを行ってもらい、よりユーザーに近い情報も提供し共感意識を高め、従来よりもさらに商品やサービスに対する購買意欲を高めています。

また、実際にインフルエンサーの商品やサービスを利用した上で、その情報や感想などをSNSで発信しており、情報に信憑性も高くまたユーザーの知りたい情報を捉えていることが多く、その情報が他のユーザーなどにより拡散されることもあります。

さらに、キャスティングしたインフルエンサーがPRするターゲットは、自身のSNSに登録しているユーザーでもあり、そのユーザーをターゲティングして分析することで、どの様なジャンルに興味のあるユーザーなのかを知る事もできます。ですので、その興味のあるジャンルをPRし効果的にユーザーに情報を訴求できます。

そして、そのPR方法が、前述した様にキャスティングしたインフルエンサー自身が実際に商品やサービスを利用してその感想などを発信するので、情報を得るユーザーも広告感少なく、発信されている情報を抵抗なく受け入れ易いのもポイントです。



2.インフルエンサーマーケティングの活用例

注目されているインフルエンサーマーケティングは、実際に様々な商品のプロモーションに活用されています。
例えば、ファッションの場合、これまでは雑誌やWEBサイトなどでファッション情報を得ていた人たちが、現在はインスタグラムでファッションコーディネートを検索している方が増えています。そこで、インスタグラムでブランド名やコディネート手法などのハッシュタグとして組み込み検索キーワードとして引き付けます。

また、美容系の商品PRの場合は、ビフォーアフターで製品の使用感を伝えることができます。ユーザーは、実際にキャスティングした、インフルエンサーが使用した商品の感想、色味や肌との相性を知る事ができます。

他にも、グルメであれば写真を使いダイレクトにユーザーの視覚そして食欲にアプローチできます。また、SNSの特徴でもあるリアルタイムな情報で、常に最新のグルメの情報を届けることができます。


この様に、インフルエンサーマーケティングには様々な効果があります。

ただ、大切な事はどの様な目的で、どのインフルエンサーさんをキャスティングし、どの様な形でユーザーにアプローチするかです。様々な手法、そして数えきれないほどのインフルエンサーがいる中で、その活用を間違ってしまうと、せっかくのアプローチも意味を成しません。

ですので、インフルエンサーをキャスティングしてのプロモーションを考えておられる方は、是非とも専門の企業にご依頼されることをお勧めいたします。
イメージ

キャスティングコラム