キャスティング
2021.01.06
決められた予算内でイメージに合うモデルをキャスティングする方法
決められた予算内でイメージに合うモデルをキャスティングする方法
モデルタレントのキャスティング会社シンフォニアです。


「クライアントからモデルキャスティングの手配を依頼されているがあまり予算が無い」
「どこのモデル事務所が安いのかわからない」
「ストックフォトじゃなくて、イメージに合ったモデルを予算内でキャスティングしないといけない」

このように、広告代理店の方や、広告制作などをされている方は日々、予算との戦いを強いられているのではないでしょうか?

モデル事務所は理由なく価格を上げているわけではありませんが
お客様のご要望に100%合わせてモデルを準備できないこともあります。

私も昔、モデルをあまり起用したことのないメーカーの方から
あれもこれもといろいろ条件を付けて、相場の10分の1程度の予算で相談を受けたことがあり、非常に困ったこと経験があります。

上から無理難題を言われた際に、それをそのまま叶えようとモデルを探しても上手くいかないことがほとんどです。

無理をして自分自身で一からモデルを探すとなると、時間と労力をかけたのに
イメージに合うモデルを見つけることができず、クライアントをがっかりさせてしまうというリスクもあります。

候補になるのは、全国区レベルの有名モデルばかりではありません。
広く知られていないが、モデル業界で活躍している実力派のモデル
新人ながら、数年後に有名になる素質がある、掘り出し物のようなモデル
こういった方も実はモデル事務所には在籍しています。
それぞれ出演料に差があるので、調査をすることで
きっと予算内でお客様のニーズに合うモデルが見つかることでしょう!

今回のコラムでは、予算内でモデルを見つけるためのポイントを紹介させていただきます。
是非、参考にしてください!


①モデルの出演料を決めている要素を知る


先月のコラムでも紹介しましたが
下記の3つの要素が主な理由となり金額が決定いたします。
・使用期間
・露出量
・競合の有無
※詳しくは先月のコラムをご覧ください。

また、モデルの実績や知名度などでもベースの金額が変わります。
有名モデルであることが必須条件であれば、確実に高額な予算が必要となります。

何にお金が掛かっているのか知らないことには
問題点がわからないので調整のしようがありません。
高額になってしまっているポイントを正しく把握しましょう!


②妥協できるポイントを決める


まずは依頼主と協議し、妥協できるポイントを決めることが重要です。
優先順位を決めると考えていただいても結構です。

イメージに合うモデルが起用できるなら予算がアップしてもOKであれば話は早いのですが、ほとんどの場合は限られた予算内で調整を求められます。

重要なポイントと
そこまで重要視していないポイントを明確に決めて
キャスティング会社に相談いただけましたら
その条件に合わせて、複数のパターンで候補モデルを提案いたします。

例えば、100万円以内でモデルをキャスティングしたいが
質の良い方が候補として出るのであれば150万円まで予算を上げることも可能

こういった条件と

100万円以上の予算は絶対に出すことは不可能
80万円以下が理想的で、モデルの実力や実績は多少妥協できる

上記2つは同じ100万円の予算だったとしても
出てくる候補が違ってきます。

予算以外の重要なポイントを決めることで
より依頼主様のご要望するイメージに近いモデル候補が提案でき
最終的に決定に至ることができるようになります。

また、①でお伝えした3つの要素を調整することで
予算内に収めることができるようになることがあります。

使用期間を短くしたり
露出する媒体数を減らすことで、同じモデルを起用しても安くすることが可能となります。

個人的に競合の有無に関しては
特別必要がなければ、最も妥協しやすく
価格を大きく下げる要素になりますので検討をオススメいたします。


③全体から予算を調整する。


どうしても起用したいモデルがおり
その方の出演料と予算が合わない場合もあると思います。
無理な価格交渉は関係者の信頼を失い
出演がNGとなってしまうこともあります。
こうなってしまえば、今後はそのモデルを起用することができなくなりますので、注意が必要です!
依頼者だからと上から目線で強気に交渉をすることは場合によっては危険なことがあります。
特に人気のあるモデルは複数の企業から沢山のオファーをもらっています。
条件の悪い依頼はお断りすることも珍しくないので
そうならないよう、依頼の仕方は注意しなければなりません。

とはいえ予算に合わなければ起用ができないということには変わりがありません。

そのような状況になった場合は
そのモデルの予算を無理に調整しようとせず
制作全体で使用しているコストを見直すことをオススメします。

メインのモデル以外に出演者がいるのであれば
メインのモデルが所属している事務所にオファーを出し
安く新人を手配してもらう交渉をするという手段があります。

メインは安くできないが、他の仕事に困っている新人であれば
価格調整もしやすいものです。
同じ事務所であれば融通も利かせてくれることが多いので検討してみましょう。

またカメラマン、ヘアメイク、スタイリストなど
技術スタッフの手配先も再検討する余地があれば
価格をおさえることができる可能性があります。

撮影場所や備品など、削減しても問題の無いものが無いか
再度確認することも重要でしょう!

モデルの予算ばかりを見て、他のコストを見直すことを忘れてしまうことは
珍しくないので注意が必要ですね!

モデル以外の部分の手配が済んでいない場合はチャンスです!

キャスティング会社はモデルをキャスティングするだけの会社ではありません。

撮影に必要な要素をトータルして準備調整ができます。
全てキャスティング会社にお任せいただければ
予算に合わせて全体の価格調整をしつつ
お客様が重要視している部分はしっかりと守りながら
イメージに合う撮影を提供いたします。

モデルのご相談だけでなく
どんな撮影にしたいのか!?
全体的にご相談いただけますと幸いです。


これが最も簡単な
決められた予算内でイメージに合うモデルをキャスティングする方法でございます。

ご相談は無料です!
一度気軽にご相談くださいませ。

はじめての方でも丁寧にご説明をさせていただきます!

モデル・タレントのキャスティング会社シンフォニア
イメージ

キャスティングコラム