キャスティング
2021.01.06
モデルさんの起用、難しいと思っていませんか?
モデルさんの起用、難しいと思っていませんか?
モデルタレントのキャスティング会社シンフォニアです。

「モデルさんやタレントさんを自社の広告で使用する」
私たちには「あまり縁の無いこと」と思っている企業の皆さん
そんなことはありません!!!

今は、10年前にくらべモデルさんを自社広告に起用しやすくなっています。
今、起用しないと損です!!

起用しやすくなっている理由はいくつかありますが
分かりやすい理由としては、モデル活動をする人が、10年前にくらべ各段に増えているということです。ですから、今は、その沢山のモデルさんに自社の商品やサービスをPRする
広告に携わってもらう大きなチャンスです。


では、実際にどのモデルさんを起用するにはどうすれば良いのか?
今の時代、モデルさんにお仕事をお願いする方法は、大きく分けて3つあります。
1つ目は、SNSを活用してモデル活動をしている方に、DMを送りお仕事の相談をする。
2つ目は、モデルさんが所属している事務所に連絡をしてお仕事の相談をしてみる。
3つ目は、キャスティング事務所に連絡をしてお仕事の相談をしてみる。

この3つの方法があります。
一見するとモデルさに、直接ご連絡をする方が早そうにも感じる方もいるかと思います。
ですが、実際は事務所やキャスティング会社に連絡する方が、近道だったりすること良くあるのです。では、この3つの方法、それぞれどの様な違いやメリット・デメリットがあるのでしょうか?

1つ目の、SNSでモデルさんにお仕事を直接お仕事の相談をする。
この方法の一番のメリットは、依頼主さんがイメージに合うモデルさん自身に直接連絡を
することができ、やり取りを直接進めることが出来る点です。やり取りが直接できる事により、第三者を挟んだ連絡ではないので、連絡時間を短縮することが出来ます。

その他にも、仲介会社を含まないので、モデル費用を安く抑えることができます。
この2点が、モデルさんに直接連絡をする大きなメリットではないでしょうか。

では、逆にデメリットはどの様に所にあるのか。
まずは、直接モデルさんに連絡が出来ると言っても、どの様にそのモデルさんを見つけて
どの様に連絡をするか分からない方が多いかと思います。

次の、何とかイメージに合うモデルさんをSNS上で見つけ、その方にDMなどをお送りしたとしても、多くのモデルさんが直接お返事をしてくれるかというと、実は以外にお返事を返してくれない方が多いです。

そして、仮にお返事をいただけたとして、そこからそのモデルさんとどの様に条件の交渉などをすれば良いか分からない方が多いです。また、条件を伝えらえたとしても、見つけたモデルさんがその条件で対応できない場合、これまでのやり取りをまた一から別のモデルさんで行う必要が出てきます。

さらに、最大のデメリットは、諸々条件やお仕事内容をお伝えしてお話が進み、広告などの撮影日を迎えたその日に・・・・何とモデルさんが現場に来ない。フリーモデルさんの場合その様なリスクも多少なりともあったりします。そうなると、撮影に向けて進めてきた準備や費用が全て無駄になる可能性もあります。

もちろん、全てのフリーモデルさんが、そうだとは言いません。フリーモデルさんの中には
とてもしっかりお仕事に対応して下さる方もいらっしゃいます。
ただ、その様にしっかりとしたフリーモデルさんは、全体の一部だということも事実です。
その様に考えると、SNSでモデルさんに直接コンタクトを取るのは、少しリスクが大きい様に感じます。


では、2つ目の事務所と3つ目のキャスティング会社はどうなのでしょうか?
その内容については、次回お話しさせていただきます。

是非、次回もご覧ください!!

モデル・タレントのキャスティング会社シンフォニア
イメージ

キャスティングコラム