キャスティング
2019.05.07
講演会系のキャスティング、文化人や専門家をセミナーなどの
講師として呼ぶには?
講演会系のキャスティング、文化人や専門家をセミナーなどの
講師として呼ぶには?
企業や、様々な業界の協会などでは、文化人や何かの専門家を呼んで
セミナーや講演会開く機会が多いと思います。

毎回誰を呼ぶかというのは、担当の方はすごく悩まれるのではないでしょうか?

今回はそんな時の話をしたいと思います。



・文化人や専門家、どんな人をキャスティングで呼べばいいか悩むとき


企業や協会などの組織がセミナーや講演会を企画する場合、
大体テーマは決まっていると思います。

例えば経済の話。

政治の話。

生活に関する話。

恋愛に関する話。

食に関する話。

社会問題に対する話。

その企業や協会の扱う商品やサービス、属する業界。

そしてその時々の時事テーマ。

それによってこんな講演会やセミナーをしようと思いつくと思います。

まれに人ありきで決める講演もあるでしょうが、大体は、テーマが先で、
それに合った人を探すことになるかと思います。

ネットで検索したり、人に聞いたりして人を決めることになります。

もし人が決まれば、連絡を取って、値段交渉や条件交渉をすることとなります。

ただ、我々のようなキャスティング会社に任せてもらえればすごく楽に探せます。

こういうジャンルで、こういうことに詳しい専門家を探してほしい。

いついつ開催するセミナーで、こういうテーマで話してほしい。

予算は上限でこれくらいになります。

そういったざっくりした情報だけいただければ、キャスティング会社は、
あらゆるネットワークを駆使して、適切な文化人や専門家を探します。

同時に、金額や内容の可否、日程の確認まですべて同時進行でやりますから、
時間がないときなどは非常に楽です。

また、文化人や専門家の皆様との値段交渉などもいたしますので、
直接お願いするよりもキャスティング会社を通したほうが安くなるケースも多いです。

ご自身でやられる自信がある方はやってもよいでしょうが、時間がないとか、
不安がある方は我々のようなプロに任せていただくと、たくさんの候補が出てきますし、
金額も安くなる場合が多く、いいことずくめです。

楽になった分、担当者の貴重な時間をイベントの運営や集客に力を注ぐことができます。



・文化人や専門家のキャスティング窓口がわからない


とある文化人や専門家をキャスティングしようとしたけど、窓口がわからないということもあります。

これは有名芸能人でも言えることですが、窓口がはっきりわからないということはよくあります。

そんなとき、キャスティングをあきらめてしまって、他の方で探している方も少なくないと思います。

タレントやモデルなどは、事務所に所属している方の場合は、比較的窓口を探すのは簡単です。

ところが、フリーランスのタレントやモデルの場合は簡単ではありません。

また、文化人や専門家の方の場合は、個人でやられている方も多いので大変です。

ということで、文化人や専門家の方をキャスティングする場合は、最初からキャスティングのプロである
キャスティング会社に問い合わせることをお勧めします。

我々は直接つながりがなくても、あらゆるネットワークをもっていますから、その中でほとんどの場合対応することができるのです。



・セミナーや講演の条件や金額交渉


さて、ある程度どんな人を呼ぶか決めたら、次に条件や金額の交渉です。

条件というのは、どんなことをお願いするかということ。

これは最初に決めておくべきです。

ことが動き出してから、やっぱりこれもやってほしいとなると、
先方にも迷惑がかかりますし、行き当たりばったり感で不安にもさせると思います。

条件では何を決めればいいのでしょうか?

①日程
開催日はもちろんですが、打ち合わせが必要ならその日程。
イベント自体の告知を開始する日程。
また、当日のスケジュール。
入り時間や開始時間、終了時間など。
あと、支払いの期限なども確認しておきましょう。

②肖像の使用条件
これは、その出演していただく講師の方の写真を使う取り決め。
例えば事前告知のポスターやウェブなど、何に使わせてほしいか、
いつから使用開始したいかを明確にしておきましょう。
もし、イベント終了後にも引き続き写真を掲載し続ける場合には
許可得てください。

③講演の内容
講演ではどんな話をしてほしいのか?
またどんな話には触れてほしくないか。
今回の目的、参加者、得たい結果。
そのあたりをちゃんと伝えておきましょう。

そして次に金額交渉です。

文化人や専門家によっては、すでに定価が決まっている人もいますし、
交渉できる場合もあります。

比較的社会貢献性が高かったり、ご本人が何かの告知ができるなど、
ご本人にもメリットがある場合は金額も安くできたりします。

こちらに予算が決まっている場合は、最初からその事情を話すと
意外とOKをくれる場合もあります。

我々のようなキャスティング会社を通すと、比較的
金額交渉はしやすいですから、もし予算が決まっている場合は
是非キャスティング会社にご相談ください。

以上、今回は講演会などに文化人や専門家を呼ぶケースについて
色々とお話いたしました。

いかがでしたか?

もし何かトラブルや、不安なことがありましたら、
シンフォニアまでお気軽にご相談ください。
写真