キャスティング
2019.10.30
キャスティングの際は意識したい、万人受けするモデルは?
キャスティングの際は意識したい、万人受けするモデルは?
どうせキャスティングするなら、年齢性別や職業問わず、あらゆる属性の人から好感度の高いモデルを使いたいですよね。

色々な層の人から好感度を得たいときにどんな基準でモデルを選べば良いかを話しますね。



誰からも好感度の高いモデルの5つの特徴。


①笑顔が良い


何と言っても重要なのは笑顔です。

笑顔にはいろいろな種類があります。

クールで知的な笑顔。

元気な笑顔。

悲しげな笑顔。

人は表情から感情を感じます。

どんな感情なら好感度か高いか。

それは「あなたのことが好きです!」と感じられる笑顔。

恋愛的な意味の好きではなく、人間陸的な意味のほうです。

人が好き。

それが感じれる笑顔が自然に身についているモデルって意外と少ないです。

「好き」という感情がぐっと伝わってくる笑顔のモデルを見つけると良いですよ。



②清楚感がある


清楚感は万人受けのポイントです。

清潔感は髪型やメイクなどの雰囲気から感じるもの。

服装から感じるもの。

振る舞いや言葉から感じる物もあります。

ピュアで清潔できれいなイメージ。

比較的日本人であれば黒髪に近いほうが清楚感を感じます。

ピアスやタトゥーなどがないほうが清楚感を感じます。

表現が難しいですが、うまれたままのきれいなイメージ。

加工されていないイメージ。

そんな清楚な感じをもったモデルは誰からも好かれます。



③真面目なイメージがある


ある程度認知度のあるモデルの場合は、その言動からのイメージが真面目であることが大切。

人から批判されるようなニュースがなく、真面目であるというイメージを持足れていることが重要。

売れていないモデルの場合は、言動までは一般の人につたわりません。

とはいえ、今はSNSの時代。

メディア露出はなくてもうっかり自分のSNSでさらしている日常がちょっとひどくて・・

というようなことになれば笑えません。

真面目で品行方正であるということは、万人受けという観点ではとても大切。

知名度のあるタレントさんだって、何か事件を起こせば一気に企業の広告系の仕事はなくなります。

それだけ真面目でないというイメージは、好感度を損ねるのです。



④周りにいそうな親しみやすさ


現実離れしたような次元の美しいモデルよりも、身近にいるちょっとかわいい女の子。

そんなモデルのほうが好感度が高かったりします。

CM等でしょっちゅう登場する人気のタレントを見てもそうではありませんか?

かわいいけど、周りにもいそう。

そういう親しみって実はとても大事。

だからこそ共感できる部分もあります。

ご当地アイドルなんかもそうですが、それほど整った美人というわけではないけど、身近な感じで安心感があったり、思わず応援したくなったりするものですよね。

親しみやすさってとても大事な要素だったりします。



⑤嫌味のない美人、イケメン


最後に、いくら美人だったりイケメンだったとしても、それが嫌味になってしまうこともあります。

例えば、服のモデルがあまりにもスタイルが良すぎると、ちょっと自分には・・という感じになったりとか。

ビジュアル的なものも、研ぎ澄まされすぎると、嫌味に感じる人もいます。

女性の場合は嫉妬を感じたりコンプレックスを感じさせてしまうこともあるでしょう。

男性だってイケメンに嫉妬してしまうことだってあるかもしれません。

そういう人の心理も少し考慮してみたほうが良いです。

そういう意味で、確かに美人だしイケメンだけど、嫌味を感じさせないモデルというのがいます。

これは感じるものですから、具体的になにがという説明は難しいのですが、クライアントと同じターゲットの属性の人に意見を聞いたりすると参考になります。


いかがでしたか?

どうせ起用するなら、お客様から愛されるモデルを使いたいものです。

上記を参考にモデル選びしてみてください。

キャスティングの際にある程度イメージがあるのでしたら

・こういう年齢の層に好感度か高そうな人

・親しみやすい人

・性格がよさそうな人

そんなリクエストももちろんOKです!
写真