キャスティング
2016.08.26
キャステイング会社って?
キャステイング会社って?
みなさんこんにちは。

さて、キャスティング会社ってみなさん聞いたことがありますか?
インターネットで検索すると釣りのキャスティングなどが出てきますが、そちらではありません。

キャスティング会社とは、一言でいうと人の手配をする会社です。
その中でも特に、テレビや雑誌、広告などの撮影、つまりドラマや映画、バラエティー番組、雑誌の紙面、CMやポスターを作るときに
必要な人を手配するのが仕事です。

手配するのはモデルやタレント、スポーツ選手などの有名人、また、無名だけど、イメージにあったモデルなどを探すのもキャスティング会社です。
他には、企業や地方自治体などが、有名人をイベントに呼びたい、そんな時に手配するのもキャスティング会社なのです。

でも良く考えたら、直接プロダクションに交渉すればいいのでは?
そんな疑問も湧いてくるかと思います。

確かにそうですよね。
ではなぜキャスティング会社というものが世の中に存在しているのか?

まずは、自分で事務所と交渉するとなると大変だからです。
有名人やモデルを使うのはある種独特な世界。
もし初めて使う場合や、あまり慣れていないと、条件や値段の交渉、契約書の作り方まで、何もわからない状態でのスタート、これは相当大変であり、トラブルが起こることも多いです。
あと、使える予算は決まっていて、なんとなくこういう人物像というところまではわかっているけど、どの事務所のだれというのは具体的に決まっていない場合、この場合は本当に大変です。
都内だけで大小合わせるとプロダクションは6000社ほどとも言われています。

自分が求めている人物がどの事務所にいるかすらわからない。
こういう時でもキャスティング会社に電話をすれば、使える金額、案件の内容、稼働の日などを元に、提携している事務所に情報を流し、場合によっては、適切なタレントやモデルをリサーチし、人の情報集めをしてくれます。
さらに、その上でオーディションの開催までお世話をしてくれる会社もあります。
金額的にもキャスティング会社をはさんだほうが、実は安くなる場合もあります。

なぜなら豊富な経験を元に交渉をしてくれるからです。
会社によっては、カメラマン、ヘアメイク、スタジオなどの制作関係まで手配してくれる会社も。
ちなみにシンフォニアでは、有名人はもちろんですが、カメラマン、スタイリスト、ヘアメイクなどの制作関係、SNSでパワーを持っているインフルエンサー、様々なジャンルの文化人なども手配できますし、大阪や地方の案件も対応しています。
しかも問い合わせや企画の提案、リサーチは無料。

まずは人を使いたくなった時はキャスティング会社に気軽にご相談ください。