キャスティング
2018.11.30
自社のウェブサイトにモデルをキャスティングするとこんなに効果があるなんて!!
自社のウェブサイトにモデルをキャスティングするとこんなに効果があるなんて!!
自社のホームページにモデルをキャスティングしてイメージを良くしてみたい。

一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

でもフリー素材でもいいのでは?

という気もしますよね。

実際にモデルをキャスティング起用したらどんな効果があるのでしょうか?

①モデルをキャスティングしたらトップページのイメージがよくなり、直帰率が下がった

まずトップページが華やかになるとサイトを訪れた人が思わずもっとサイトを見たくなります。

直帰率という言葉がありますね。

サイトを訪れた人が、直感でパッと見の印象でサイトを去ってしまうことを直帰と呼び、サイトを訪れた人のどのくらいの割合が直帰しているかを示すのが直帰率です。

いくらアクセス数が多くても直帰されるとユーザーは実際にサイトを見ていないことになります。

例えばサイトが文字だらけだったらどうでしょう?

お客さんは見る気を無くすでしょう。

瞬時に別のサイトに飛んでいってしまいます。

これでは本当にもったいないですね。

いくらホームページに、自社の思い、商品やサービスの良さを伝えていたとしても、瞬時に離れられてしまっては何も伝わらないことになっています。

これではサイトは存在していないのと同じですね。

ところがホームページのトップに魅力的なモデルを使った魅力的な写真があるとどうでしょう?

それだけでも、思わず見たくなってしまいませんか?

コンビニに行くと色々な雑誌が並んでいますね。

そんな時表紙の写真に思わず惹かれて手に取ってしまった。

そんな経験がある方も少なくないのではないでしょうか?

そうです、それくらい写真の効果というのは大きいのです。

自社の商品やサービスを知ってもらうためにも、魅力を感じさせる第一印象の良いトップページにしましょう。

そのために、御社のイメージに合った、魅力的なモデルをキャスティングするというのは最高の方法だと思います。

気を付けないといけないのは、なんでもいいから写真を貼ればいいかと言うとそんなことはありません。

最近はフリー素材というのがあります。

すでに撮影された写真が無料だったり、有料だったりで、誰でも手に入れることができます。

ところがこれのデメリットがあります。

いろんな人が同じ写真を使うんです。

皆さんも Web を見ていてご経験はありませんか?

どっかで見たことあるなぁという写真。

特に人物の写真は使い勝手がよく、あまり数もないために、同じ写真が色々な業種の色々な企業で使われていたりします。

すると、やはりユーザーに効く効果は微妙になってきます。

御社のイメージに合ったモデルを最初からじっくりと選んでキャスティングする。

そして自社のイメージに合った写真をカメラマンに頼んで撮ってもらう。

このほうが圧倒的に御社の魅力、御社らしさが伝わるのはいうまでもありません。

そうすることで、サイトに留まる人は増え、御社のサービスを知ってくれるチャンスが増える。

この経済効果は計り知れないものがあります。


②モデルをキャスティングしたら商品やサービスのイメージが良くなり、購買率が上がった

自社の商品やサービスの魅力を伝えるために、皆様どうしていますか?

この商品はこういうところが素晴らしい。

こういうところの機能がすごい。

まずは文字で説明を入れますね。

そして次に商品やサービスの写真をつけると思います。

形がある商品だとその商品そのものの写真をつけますね。

また形のないサービス例えば通信やサービスなどであれば、スタッフの写真を使ったりするのではないでしょうか?

自社の商品やサービスを伝えるということは簡単なことではありません。

とても難しいことです。

ここで、例えば自社の商品をすごく魅力的な女性モデルが手に持って紹介していたらどうでしょうか?

商品のイメージをぴったりとあらわすステキな女性です。

きっととても魅力的に映ることだと思います。

キャスティングの際は自社のユーザーになりそうな人が好きそうなキャラクターのモデルを選びます。

ですから、商品やサービスの魅力はより一層伝わることだと思います。

女性が使う基礎化粧品などであれば実際モデルに使ってもらい、写真撮らせてもらい続け、効果を伝えることもできるでしょう。

モデルが実際に商品を使ってその感想とともに掲載することができますから、相当信頼につながるでしょう。

皆様も CM などを見ていて経験があると思いますが、とある商品を芸能人が紹介していると、その商品イコール、その芸能人というイメージがしっかりと着きますね。

商品にその芸能人の知名度や人気を乗せることができるわけです。

それほど大きく性能に差がなければ結局は誰が使っているかということはユーザーの大きな判断材料になるのです。


③モデルをキャスティングしたら、会社のイメージが良くなり、リクルートに効果が出た

企業のホームページにモデルをキャスティングし、サイトを華やかにすると効果が出る別のものがリクルートです。

昨今はどこの企業も採用が本当に大変です。

ものすごくお金をかけてもなかなか来てくれない。

リクルート費用はかさむ一方だったりしますね。

多くの企業がリクルートメディアに広告を掲載するための広告費を大量に使っていることだと思います。

それで効果があればいいのですが、お金だけ使って効果がないということもあるようです。

これは辛いですね。

効果的なモデルの使い方を提案します。
自社のリクルートページにモデルをキャスティングするのです。

そうするとリクルートページが一気に華やかになります。

ここでは、学生さんに人気がありそうなモデルをキャスティングすると良いかと思います。

ただ写真で使うだけではなくこんな企画もありでしょう。

実際にそのモデルさんに1日社員のような形で会社で働くことを経験してもらいます。

その様子を映像や写真に収めて体験リポートとして、そのコンテンツをサイトに載せるのです。

ただモデルとしてキャスティングするだけではなくて、企業の年間イメージキャラクターのような形で定期的に会社のイベントに参加してもらうのも良いと思います。

リクルートの学生さんが会社に面談にきたり、インターンが来ている時に、イメージキャラクターとして話してもらったり、自身が経験した会社の魅力を話してもらうのも良いでしょう。

単発でモデルをキャスティングするのもいいですが、このように一人のモデルを長く使うことで、企業の魅力をあらゆる角度から訴求していく、これはこれからの時代とても効果的だと思います。

自社のリクルートページ改めて見てみてください。

何か改善をしたいなと思ったら、是非お気軽にご連絡を下さい。

リクルートの媒体にお金をかけることも大切ですが、その前にまずリクルートページをしっかりと見直し、モデルをキャスティングしてコンテンツを充実させましょう。

その上でメディア広告費を払った方が効果は大きいでしょう。


④モデルをキャスティングしたら、SNSの拡散が起こってラッキーなことに

モデルを使ったもう一つの効果。

キャスティングしたモデルがSNS をやってることも珍しくありません。

最初のキャスティング契約時にモデルとしての撮影プラス、モデル自身がやってる SNS で会社のことを書いてほしいとお願いするのです。

そうするとそのモデルの SNS から情報が拡散され、お客様の獲得につながるなどの効果が。

最近ではほとんどのモデルが何かしらの SNS をやっていると思います、写真だけ使わせてもらうということではなく SNS でも会社の魅力を発信してくださいとお願いします。

するとそこからお客様が増えたり、リクルートの学生が増えたり、きっと会社に良い効果をもたらします。

会社を拡散するインフルエンサーとして活躍していただくわけです。

インフルエンサーとしてモデルに依頼すると、一回掲載いくらという費用がかかってきます。

また、意外と高額だったりします。

ところが、モデルのキャスティング案件として、自社で使用したモデルに、モデルの仕事の一環として拡散をしてほしいと頼めば意外と安く交渉できることもあるのです。

これによって宣伝広告効果が見込めて、顧客獲得や売上アップにつながることもあります。


⑤モデルをキャスティングしたら、モデルがメディア露出した効果で、サイトのアクセスが増えた

さらに、モデル達は、御社の仕事のみをしてるわけではありません。

日々色々なオーディションなどを受けて、色々なメディアへの出演チャンスに挑んでいます。

もし、自社でキャスティングしたモデルが色々なメディアに出ると、その広告効果につられて自社も有名になるかもしれません。

それはなぜか?

人気のモデルがいたとしたら、みなさんそのモデルの経歴を調べたりします。

過去何からここまで上がってきたのかということに興味をもちますから。

そうなった時には、御社のイメージキャラクターもやっているという情報がインターネット上に出るでしょう。

モデルがメディアに出演すれば、そのメディアが大きければ大きいほどその効果は絶大。

メディアに出演の翌日はモデルのインスタや SNS は爆発的にアクセス数が伸びます。

そしてモデルのことを調べる人はたくさんいるでしょう。

その時に御社のイメージキャラクターをやっているという事実が上がれば、サイトのアクセス数もきっと増えるはずです。

いかがだったでしょうか?

このようにホームページにモデルをキャスティングするということは、とてもとても大きな効果が期待できるのです。

サイトの閲覧率が上がり会社のイメージが良くなる。

商品やサービスの売上も上がりリクルートにも効果がある。

しかもモデルをキャスティングすることによって、社員さんのモチベーションも上がる。

本当にいいとこことだらけなのです。

是非御社でも検討してみませんか?
写真