リクルート

Recruit

採用情報

会社風景


ライン正社員募集

モデルタレントプロダクション・キャスティングのシンフォニアです。
シンフォニアでは、スタッフはもちろん、所属者や外部のプロダクションの方などたくさんの人と関わります。
みなさん夢を追いかける方たちばかり。我々裏方も含め、シンフォニアに関わったすべての方が、「自分にはきっとできる」と自分を信じることができ、一人一人が輝く会社でありたいと願っています。
何でも意見を言い合えるコミュニケーションをとてもとても大切にしていて、新人から社長まで対等な目線で意見を言い合って、会社を良くしていこうとする風土があるから、みんなが仕事を仕事と思わず楽しんでやっています。
シンフォニアの人たちってみんな魅力的ですね!そういわれることが何よりうれしいです。
こんな私たちの仲間になって、一緒に人を輝かせ、自分も輝いていきませんか?

募集職種
①タレントマネージャー
②企画営業
仕事内容
①タレントのマネージメント、売り込み営業をして頂きます。
②各メディア、企業への営業。広告や映像の企画、提案。
応募資格
①経験者歓迎、ワード、エクセル、メールなど最低限のパソコンスキルの
 ある方。未経験者可、人柄重視です。
②高卒以上。
待遇
①給与17万円から30万円(能力により考慮)、交通費支給、
 携帯電話代補助あり。
②基本給与17万円から40万円(能力を考慮の上決定)+業務実績給
 交通費支給、携帯電話代補助あり。
  • 写真
  • 写真
  • 写真
応募はこちら

ラインインターン募集

シンフォニアという会社は・・・ 人を育てることで世界一を目指している会社です。
だからどこにも負けない充実したインターン教育を実施しています。
自分の思い通りの人生を送る為には成長したいという気持ちが何より大事。

またテクニックや知識よりも人の心を掴む人間力が大切だと考えています。
未来を探している学生のみなさん、共に成長しましょう。
応募資格
真剣に学びたいと思っている方、年齢職業などの制限なし
採用方法
面接にて決定

人を育てる力で世界一を目指す、シンフォニア独自のインターン制度についてご説明します。

・目的
社会人として、プロの世界で尊敬され、必要とされるように成長することです。

・学び
その為に必要なプロとしての技術と人から愛される人間力の2つを学びます。

・日程や期間
日程は基本的に希望を聞いて相談に乗ります。
期間は無期限です、成長に終わりはありませんから、納得がいくまで、自由に無期限で参加することができます。
長く参加するほど、大きな挑戦と経験ができます。

・費用
無料です、但しスクールですから報酬もありません。

・やり方
英語はスクールに通うよりも、海外に住んだほうが早く身に付きます。
それと同様に、学びの為の学びでは本当のプロとしての能力は見につきません。
実際の会社の中で、実践的なことを経験することが近道です。
ですから、プロと同じ実体験をしていただきながら、短期間で超一流の人を目指していただきます。

・ビジョン
このインターン制度を受けた人が、どこの業界にいっても評価され、必要とされ、
人からの期待を上回れる超一流の人になる。
人から愛される人になる。
そんな自分になれば、人生を自由に幸せに生きることができます。
自分自身が輝き、人を輝かすこともできます。
これがこのインターンが目指すゴールです。

インターン生ブログ
応募はこちら

ラインスカウト募集

人に夢や感動をあたえることができる人材を一緒に見つけてください。
雇用形態
①完全フリーランス
②レギュラー
③正社員(幹部候補)
勤務時間
①好きな時に好きな時間だけ活動できます。仕事をされている方の副業も 問題ございません。
②週に5日12時から20時まで
仕事内容
①②スカウトタレント・モデルのスカウティング業務。
③スカウト管理、育成を行っていただきます。
 当社のスカウトは、事務所に紹介して終わりではなく、
 入所後も出来るだけご自身がスカウトした人と顔を合わせ成長を
 見守っていただきます。
条件
信頼が大切な仕事です。誠実で思いやりのある方
18歳以上の方
研修がありますので、人と話すのが苦手な方も問題ありません
応募はこちら

スタッフ対談

(株)シンフォニア社長田井と東京統括青戸の対談 2018.2 渋谷オフィスにて

対談写真

シンフォニア東京統括 青戸新紀
1985年 兵庫県生まれ O型
趣味
テニス
某モデル事務所でモデル活動
シンフォニアに社員として入社

(株)シンフォニア社長 田井和男
1974年 香川県生まれ A型
趣味
マラソン
経歴
エステ美容業界で代理店経営
モデルタレントプロダクション(株)
シンフォニア社長
  • 田井
    「では、青戸君、今日は少しお話を聞かせてください、よろしくおねがいします。」
  • 青戸
    「はい、よろしくおねがいします。」
  • 田井
    「青戸君はちょっと異色な経歴を持ってるよね?」
  • 青戸
    「高校3年間はニュージーランドに留学していて、卒業後は関西でモデルの仕事をやりながらアパレルの会社に勤めていました。その後、一度モデルとして本気で自分を試してみたかったので、東京に出て2社ほど芸能事務所を渡り歩いて、最終的にモデルとしてシンフォニアに所属したんですよね。」
  • 田井
    「すごく色々と経験してるね、隠してるわけではないやろうけど、元々モデルだったってのは知らない人もいるよね?」
  • 青戸
    「はい、そうですね(笑)シンフォニアに入ってから、モデルの仕事や舞台の仕事をちょこちょこやっていたんですけど、僕自身の心境の変化で、外に出る側よりも、サポートする側をしたいなと思うようになったんですよね。そっちのほうが楽しそうかなと。シンフォニアの人たちや社風もすごく好きだったんで、社員にならせてもらうことにしました。」
  • 田井
    「実際にサポートする側の仕事をしてみて、魅力ってどんなとこかな?」
  • 青戸
    「日々色々な人に会えることですね。以前アパレルで仕事していた時は、毎日同じ人と同じことの繰り返しでした。変化があまりなかったんですよね。でも今では、所属者やクライアント、本当にいろいろな年齢や職業の人と関わりますから、すごく刺激と学びが多いです。」
  • 田井
    「なるほどね、この仕事を始めてから自分自身変化したことはある?」
  • 青戸
    「元々自分で何かを決めるというよりも、周りに流されるような生き方をしていました。でもシンフォニアに入ってからは、自分からプロジェクトを提案したり、新しいことを積極的にやるようになりました。仕事が楽しいです。」
  • 田井
    「それは大きな変化やね、この仕事をしていてよかったなーと思うのってどんなとき?」
  • 青戸
    「色々とありますけど、やっぱり、お客様や所属者にありがとうと言ってもらえた時が一番うれしいです。」
  • 田井
    「そうやね、どんなに大変でもやりがい感じるよね、これからこうしていきたいとかある?」
  • 青戸
    「僕はずっとこの会社でやっていこうと思っているので、自分自身の成長と、所属者や関わってくれた人の夢が叶ったり、幸せになる為の挑戦を続けていきたいですね。あと、今の自分には足りていないところがたくさんあるのですが、いつかシンフォニア東京の社長になれたらと思っています。」
  • 田井
    「おー頼もしいね(笑)最後にシンフォニアという会社の魅力を聞かせてもらっていいかな?」
  • 青戸
    「会社を良くしようという意識が高くて、誰でも自由に意見が言えて、それが良かったらすぐに実行されるので、変化が早くて刺激があります。あと、みんなまじめで一生懸命で、人間関係もすごくいいところは魅力ですね。」
  • 田井
    「青戸君なら、ますます東京オフィスを良いチームにしてくれると期待してるね、今日はありがとう」
  • 青戸
    「はい、こちらこそありがとうございました」

インターン対談

(株)シンフォニア社長田井和男とインターン木村さんの対談 2018.9 渋谷オフィスにて

対談写真

専門学校(業界系)2年生 木村虹之助
仙台在住
動機
東京のプロダクションで働きたいと思っていてサイトでインターンを見つけた先輩もここでインターンをしていたこともきっかけ。

(株)シンフォニア社長 田井和男
1974年 香川県生まれ A型
趣味
マラソン
経歴
エステ美容業界で代理店経営
モデルタレントプロダクション(株)
シンフォニア社長
  • 田井
    「こんにちは、お名前を聞かせていただいてもいいですか?」
  • 木村
    「こんにちは、木村虹之助です」
  • 田井
    「よろしくおねがいします、学生さんですよね?」
  • 木村
    「はい、今は専門学校の2年生です」
  • 田井
    「そうなんですね!何の専門学校ですか?」
  • 木村
    「はい、芸能業界のことを学ぶ学校でマネージャーを学んでいます」
  • 田井
    「木村さんは仙台からきてくださっているんですよね?ありがとうございます。随分遠いところを参加しようと思ってくださった理由はなんですか?」
  • 木村
    「もともと東京で働こうと決めていたので、ネットで色々と探していました」
  • 田井
    「なるほど、でも就職じゃなくて、インターンに来ようと思った理由はなんですか?」
  • 木村
    「自分が知らない世界なので、少しでも知識を学びたかったんです」
  • 田井
    「実際やってみてどうですか?」
  • 木村
    「知らないことがたくさんあるなーと思ったのと、学校では教わってないことが結構多かったので、最初はすごくとまどいましたけど、楽しく学べました」
  • 田井
    「学校で学べなかったけど、ここのインターンで学べたことはどんなことがありますか?」
  • 木村
    「実際にモデルやタレントの所属者のみなさんと関わることや、営業でお客様との関りなどの実践的なことですね。どちらかというと学校で学んだのは技術系のことだった気がします」
  • 田井
    「なるほど、では学校では技術を学び、シンフォニアのインターンでは、実践を学んだという感じですか?」
  • 木村
    「はい、そこが違ったところですね」
  • 田井
    「実践やってみてどうですか?」
  • 木村
    「最初はわからないことだらけだったんですけど、すごく丁寧に教えてくれて、楽しくインターンさせてもらっています」
  • 田井
    「将来はどういう風になりたいですか?」
  • 木村
    「将来は俳優さんとかのマネージャーをやりたいと思っています」

    対談写真
  • 田井
    それはなぜですか?
  • 木村
    小さい時から人と関わるのが好きで、裏方として人と関わっていくのがやってみたいと思っています
  • 田井
    他、インターンに来ていて、ここが成長したなーと思うことありますか?
  • 木村
    実際の営業に連れて行ってもらいましたが、取引先の方との話題や、売り込みかたなど、これは学校では絶対経験できなかったので、勉強になりました
  • 田井
    営業はもちろん初めてですよね?
  • 木村
    はい、はじめてです
  • 田井
    こういうところが難しいなーとかありました?
  • 木村
    はい、まず話を広げるのが難しいなというのと、話題の中から、ちょっとしたきっかけででも、自社のモデルやタレントの話につなげて売り込んでいくのは、経験を積むしかないなと思いました
  • 田井
    なるほど、いい経験しましたね。今回数日間きてくれましたが、どうですか?来る前と比べてイメージなど変わりましたか?
  • 木村
    イメージは思ってたのと、がらっと変わりました。でもすごくやりがいがあって、本当に楽しかったので、是非働きたいと思いました
  • 田井
    ありがとうございます、そういってもらえたらすごくうれしいで
  • 木村
    はい、こちらこそありがとうございます
  • 田井
    ではこれからも頑張ってくださいね
  • 木村
    はい、がんばります


(株)シンフォニア社長田井和男と学生インターンWさんの対談 2018.3 渋谷オフィスにて

対談写真

大学3年生 Wさん
1996年生まれ O型
趣味
マンガを読むこと
バトミントン(高校三年間)
カフェでアルバイト

(株)シンフォニア社長 田井和男
1974年 香川県生まれ A型
趣味
マラソン
経歴
エステ美容業界で代理店経営
モデルタレントプロダクション(株)
シンフォニア社長
  • 田井
    「初めまして田井と申します、自己紹介おねがいしてもよろしいですか?」
  • Wさん
    「はい、はじめまして、W21才です、将来は、芸能マネージャーになりたいと思ってます」
  • 田井
    「そうなんですね、インターンをやってみようと思ったきっかけはなんですか?」
  • Wさん
    「就職サイトでシンフォニアを見つけました、御社のホームページでインターンのことを知って、参加しようと思いました。」
  • 田井
    「そうなんですね、ありがとうございます。応募するのに勇気はいりましたか?」
  • Wさん
    「はい、そうですね。でも、ブログを拝見して、堅苦しくなく、楽しそうと思ったので、応募しやすかったです。」
  • 田井
    「ありがとうございます、今日はインターン初参加で、朝から朝礼に参加してもらいましたが、感想はどうですか?」
  • Wさん
    「芸能プロダクションのイメージが変わりました、どちらかというとこういう業界って、怖くて厳しくて、ちょっとブラックというイメージだったんですが、ここはすごいホワイトだなと思いました(笑)」
  • 田井
    「そういっていただけると嬉しいです。うちは芸能業界のイメージを変えたくて、信頼していただけるホワイトな会社にしたいと思ってがんばってるんです。これからどんなことをしていきたいですか?」
  • Wさん
    「御社はプロダクションだけでなくキャスティングもやられているとのことで、せっかくなのでそちらも経験してみたいです」
  • 田井
    「そうですか、では是非うちで体験してください。できますよ!」
  • Wさん
    「現場も行ってみたりしたいんですよね。」
  • 田井
    「はい、長くきてもらえればそれも実現できます。インターンは何日くらい来る予定ですか?」
  • Wさん
    「最初に担当の方に3月,4月で、月3回くらいでこれたらとお話ししました。」
  • 田井
    「あっ、なるほど、もう少しこれたら、色々と身に着けて、現場いけたりとか、撮影やプロフィールづくりもやってみたりできますが、やってみたいですか?」
  • Wさん
    「やりたいです!!4月以降時間が作れるかもしれないので来てみたいです。」
  • 田井
    「はい、せっかくですから、色々と経験してほしいですから是非! 最後に、同じ年代の学生さんへインターンについてメッセージをもらえますか?」
  • Wさん
    「はい、私が思うのは、学年に関係なく、企業インターンってできますから、早いうちから調べて行動したほうが就活に有利だと思いますから、おすすめしたいです」
  • 田井
    「なるほど、ありがとうございました」