キャスティング
2020.07.31
キャスティング会社としておススメしたい「ライブコマース」①
キャスティング会社としておススメしたい「ライブコマース」①
皆さんは、今、世界で盛り上がりを見せている「ライブコマース」をご存じでしょうか?

有名人やモデル、インフルエンサー(インスタグラマー)をキャスティング、ライブ配信を使用して視聴者に商品をPRしていき視聴者は、その商品が気に入るとリアルタイムに購入が出来るという新しいEコマースの形です。

アジア、特に中国ではメジャーな販売方法として確立しつつあり、1日で数億売り上げるモデル、インフルエンサー(インスタグラマー)もいます。

そして、5Gの導入により、今後日本でもライブ配信ビジネスの加速、そしてその中でも、ライブコマースの利用が活発になると考えられます。

今回は、そんなライブコマースにについて、インフルエンサーのキャスティングにも携わる我々が詳しくご説明させていただき、そして私たちキャスティング会社が、どの様にお役に立てるかもお話させていただきます。


1. ライブコマースとは


ライブコマースとは、動画配信(ライブ配信)と商品販売を融合させてものです。
例えるなら、ネット版通番番組です。ユーザーは、自分の好きなタレントさんやモデルさんインスタグラマーさんなどのライブ配信を見て、そこで紹介された気になる商品などを
リアルタイムに購入できる様になっています。

視聴者(ユーザー)は、ライブ配信を通じてインフルエンサーや有名人が紹介する商品の
感想や使用感などを、リアルタイムで聞くことができ情報を得られるので、通常のECサイトで商品購入するよりも、商品の事を深く理解することでできます。


2. ライブコマースが注目される理由


まず、1つ目はライブ配信そのものが盛んになっていること。
これまでにも、ここ数年で様々なライブ配信アプリが登場して、ここ数年で配信者の数も増大しております。そして、今回の新型コロナでの外出自粛による影響で、さらにライブ配信の需要が拡大しています。

次に、5Gの普及です。
5Gとは、第五世代移動通信システムのことで、これまで利用されていた4Gよりも高速かつ大容量での通信が可能です。ですので、5Gが普及することによりこれまで以上に遅延のないリアルタイム動画配信が可能となり、快適なライブ配信と視聴環境が整うことになります。

最後に、海外での成功事例があります。
特に、中国では、ライブコマースが普及しており、KOL=Key Opinion Leaderと呼ばれる専門性の高いインフルエンサーが行うライブコマースが、信頼と影響力が強いため大きな成功を収めています。


この様に、ライブコマースは世界で大きく広がり見せており、今後日本での重要も高まりを見せてくることは間違いありません。

実際に、弊社でもクライアント様から自社商品販売の方法として、ライブコマースでの販売を検討され、ライブコマース行うインフルエンサー、特にインスタグラマーさんのキャスティング相談をいただくことが増えて来ております。

では、実際に日本におけるライブコマースの取り組み、そして市場はどうなっていくのか。
次回は、日本でのライブコマース需要、そしてその取り組みについてご説明させていただきます。
イメージ

キャスティングコラム