モデル募集オーディション、簡単エントリー受付中

シンフォニアって
何をやっている所なの?
POINT1 POINT1

読者モデル

読者モデル

おしゃれ好きで
ファッション雑誌に
載ってみたい女の子

POINT2 POINT2

サロンモデル

サロンモデル

人気・有名美容室の
サロンモデルデビュー!
POINT3 POINT3

モデル・タレント

モデル・タレント

広告・CM・web・カタログ
実績多数あり!
POINT4 POINT4

ママモデル

ママモデル

ママになってもモデルとして
活躍したい人を
応援します!
キャスティング会社として、ドクモ、ファッション系モデル、ショーモデル、サロモ、広告モデル、CMモデルなど様々なモデルの仕事とモデルをつなぐ仕事をしています。
また、常に可能性のある新人モデルの発掘も行っていて、全国の方向けに新人モデルの募集、モデルオーディションを開催しています。
モデルに少しは興味があるけど、オーディションを受ける勇気が・・
そんな方こそ応援したいと思っています。
是非今回のモデルオーディションの募集にご応募ください。

※モデルタレントのキャスティングについてはこちら

未経験で自信が無い人でも
大歓迎

  • 読者モデルとしてファッション誌に出てみたい
  • プロのモデルになりたい
  • ファッションやメイクが好きでそういう業界に関わりたい
  • 読者モデルとしてファッション誌に出てみたい
  • プロのモデルになりたい
  • ファッションやメイクが好きでそういう業界に関わりたい
ドクモ・サロモにちょっと興味があるかな?という女の子。
将来、ファッション雑誌のモデルやショーモデルで活躍したいという夢がある女の子。
読者モデルオーディションを開催しています、今回の募集に応募してみませんか?

このモデルオーディションはサロンモデルや読者モデルなど目指す方を募集しており、
応募していただくとモデル系のチャンスにつながるものです。
このオーディションへの応募を入り口に、モデルのチャンスを手にしたり、
プロとしてプロダクションとの専属契約を手にしたり、
メディア業界で働く入口になったり、たくさんの女の子が自分を変えるきっかけにしています。

モデルオーディションというと特別な人の物と思っている方も多いかもしれません。
でも、最近では身長が低かったり、雰囲気が普通っぽい女の子でもSNSでブレイクしたりと身近な物になっています。
地方に住んでいて東京にはめったにいけないという人でも、地方にいながらの活動もご相談に乗ります。

また、読者モデルや、モデルの世界の良い所は自分磨きができることです。
自分の見た目や、中身を努力して磨いている人が多いですから、その中にいると自分もキレイに。
周りにいる人って大事です。
それに読者モデルや、モデルのオーディションを受けたり、仕事をしたりするのは、人からたくさん見られます。
すると成長して、自信もついてきますし、見た目も別人のように磨かれていきます。

最初から自信があったり、見た目が完璧な人なんていません。
少しでも興味があったら「私なんか・・」とあきらめずに、お気軽に挑戦してください。
自分を変えてみたいという方を募集します。
ご応募お待ちしております!

もし選ばれたら・・・

  • 枠
  • CHANGE4 読者モデルとして
    ファッション誌に掲載
  • CHANGE5 ファッションショーに
    出演
  • CHANGE6 アパレルやサロンヘアモデルとして活躍
  • CHANGE7 モデル・タレントとしてメディアで活躍
  • CHANGE8 テレビ、ラジオへの
    出演
  • 枠
今回の読者モデルオーディションにエントリーして、もし合格して選ばれたらどうなるの?
実は、今回の読者モデルオーディションに参加した方には、一つではなく色々なチャンスがあります。

主催がキャスティング会社なので、広告、雑誌、サロンモデル、ファッションショー、テレビ、CMなど様々なジャンルの案件化を扱っています。
このオーディションはあくまでもみなさんにとって一つのきっかけ。

ここから読者モデルとして活躍している人、
ファッションショーのランウェイデビューした人、プロダクションに専属契約し
活躍している人、モデルだけでなく、タレントとしてもメディアで活躍している人もいます。

まだやりたいことが良くわからない、これから何を頑張ればよいか?
みなさんの進路の相談もいつでも気軽にできます。
このオーディションをまずは自分探しのきっかけとして気軽にエントリーしてみてください。

シンフォニアのモデルが
掲載された雑誌


このモデル募集オーディションに合格したみなさんは、様々な分野でモデルとして活動しています。
モデルだけでなく、テレビや広告などでマルチに活動しているモデルもいます。
だれにでもチャンスがあり、しかも活動は幅広いモデル募集オーディションです。
はっきりとやりたいことがあるわけではないけど、色んなことに挑戦して経験してみたい。
モデルの業界なら、もっと魅力的に輝ける自分になれそう。
そんな方は是非今回のモデルオーディションにお気軽に挑戦してみてください。
お待ちしています!

所属しているモデルさんたちの声

  • モデルさんたちの声
  • モデルさんたちの声
  • モデルさんたちの声
  • モデルさんたちの声

モデルさんたちとスタッフの日常


モデルとスタッフは仲が良いので何でも相談できます。

みんなと交流できる食事会も定期的にやってます。

モデル同士もお互い仲がよくて高めあってます。

オーディションの
様子


モデルオーディションってどんなことをするの?
私なんかが参加しても大丈夫?
オーディションって緊張するのかな?
みなさんモデルオーディションと聞くと色々と考えてしまいますよね。
でもご安心ください、まったく読者モデルの経験がなく、撮影の経験すらない方でも気軽に参加できるように、和やかな雰囲気で開催しています。ほとんどの参加者がモデル未経験者です。
撮影前に読者モデルとしての撮られ方のアドバイスもしますから安心です。
どうしても大勢前が苦手と言う人見知りさんの為には、個別での気軽な面談形式でのモデルオーディションもご用意しています。
最初はドキドキしながらモデルオーディションにエントリーした女の子も、実際に参加してみたら意外と楽しくて勉強になって、モデルオーディションにエントリーしてよかったと思っている人がほとんどです。
読者モデル、今しかできないかもしれません、せっかくのチャンスですから、是非挑戦してみてくださいね!

募集要項

全国のファッションや読者モデル、ファッションモデルに興味のある人のご応募お待ちしています。

全国のファッションや読者モデル、
ファッションモデルに興味のある人の
ご応募お待ちしています。

応募条件

  • 13歳から38歳までの女性
  • 東京・大阪・名古屋の撮影に来れる方
  • 事務所に所属されている方は事務所の許可を得ること
  • 未成年者は保護者の承諾を得てからエントリーすること
  • 身長制限はありません

応募方法

  • 名前
  • 年齢
  • 身長
  • メールアドレス
  • 携帯電話
  • 顔のはっきり写った写メールを添付

エントリー後の流れ

  • このモデル募集オーディションにエントリーしていただき
    審査合格者のみこちらからご連絡
  • 最終審査は面接にきていただきます
  • 最終審査合格で活動を開始することができます
  • モデル募集オーディション合格者は事務所に登録されます
※登録後、登録者の適正に応じて、仕事をご紹介させて頂きます。
※モデル募集オーディションに合格したからといって必ず仕事が出来るわけではありません。

エントリーはこちらから

エントリーはこちらから

Q&A
  • Q.Q.ドクモとモデルの違いは? 開閉ボタン
    A.A.モデルとはプロのモデルを指します、専属モデルやショーモデルなど、
    プロとして大きな仕事をしている人のことで、
    ポージングやウォーキングをマスターしていますし、
    最近のモデルはタレント的な要素も兼ね備えていますから、
    演技やトークも出来る人が多いです。

    ドクモは、どちらかというとプロではなく、
    一般の人だけど、モデルのような活動をしている人というイメージです。
    モデルの技術はないけど、何かしらの魅力で人気が出た人の事です。
    また、雑誌の素人を紹介するストリートスナップなどのコーナーに出ている人も
    ドクモと呼んだりします。

    ドクモはギャラが安く、それ一本で食べていくのは難しいです。
    ですから、ドクモからさらにモデルやタレントを目指してステップアップする人も多いです。
  • Q.Q.サロモってなんですか? ▼開閉ボタン
    A.A.サロモはサロンモデルの略で、読者モデルの中でも、
    活動を美容室のヘアモデルや広告中心に動いている方のことです。
  • Q.Q.ドクモは誰でもなれますか? ▼開閉ボタン
    A.A.ドクモといっても色々なキャラクターの方がいます。
    ファッションセンスが売りの人、メイクの技で人気の人、SNSで人気のある人など・・。
    いま自信がなくても大丈夫です。これから自分を磨き、何か一つ強みがあればチャンスはあります。
  • Q.Q.地方に住んでいますが
      東京に出ないとダメですか? ▼開閉ボタン
    A.A.以前は地方では活躍の場がありませんでしたが、最近はインターネットを使ってのチャンスが増えました。
    ですから地方にいながら自分を磨き、活動することも不可能ではありません。
    是非当社スタッフにお気軽にご相談ください。
  • Q.Q.オーディションでは
      何をしますか? ▼開閉ボタン
    A.A.専属モデルやタレントのオーディションでは比較的厳しめの審査が行われますが、
    ドクモオーディションの場合は未経験の方がほとんど、撮影をしたことが無いと言う人も珍しくありませんから、
    内容は簡単な撮影や、軽めの質疑応答などすごく軽いものです。
    自信がなく経験がない方でも安心して参加できます。
  • Q.Q.一人で参加が不安です ▼開閉ボタン
    A.A.是非保護者の方やご友人と一緒にご参加ください。
    未成年の場合は保護者の同意が必要ですから、最初から保護者の方と参加されることをお勧めいたします。
  • Q.Q.母です、娘が読者モデルに
      あこがれていますが
      騙されないかと不安です。 ▼開閉ボタン
    A.A.残念ながら業界内でも、ごく一部の悪意ある業界人によって、ドクモ志望の方が詐欺や、
    犯罪に巻き込まれたという事件がまれに起こっています。
    保護者の方は非常にご心配だとお察しいたします。当社では信頼関係を大切にし、
    出来るだけ保護者の方とのご参加をお願いしております。
    是非娘さんと一緒にご参加くださいませ。
  • Q.Q.仕事としてやっていけますか? ▼開閉ボタン
    A.A.残念ながらドクモのギャラは安く、仕事としてやっていくとなると本当に一部の人にしか可能性がありません。
    ですから、社会人の場合は最初はアルバイトをしながらや、社会人としての仕事が無い時に活動するのが普通です。
    いきなり仕事をやめて、ドクモ一本でというのはおすすめしません。
  • Q.Q.専門学校などに行った方が
      いいですか? ▼開閉ボタン
    A.A.モデルスクールや芸能系専門学校はたくさんあります。
    ドクモから入り、いずれはモデルになりたいと思っている方は、学校に行ってちゃんと学ぶか、
    プロダクションに入りちゃとした教育やプロデュースを受けたほうが早いです。
    でもちょっと経験したい程度でしたら、そこまでしなくても問題ありません。
  • Q.Q.ドクモになるには
      どんな努力をすれば
      いいですか? ▼開閉ボタン
    A.A.ドクモになりたい人はたくさんいますが、何か一つ人気の出る武器をもてばチャンスは高まります。
    まずは出来る限り、いろいろな努力を試していきましょう。
    例えば、インスタグラムなどにファッションを投稿しSNSでファンを作ってみる、メイク、スタイル、
    ファッションなど見た目を磨く、トークやコミュニケーション能力など中身を磨くなどなど。
    大切なのは一つの努力を続けること、最低2,3年は続けてください。
  • Q.Q.ドクモについて相談したいけど、
      相談できる人がいません ▼開閉ボタン
    A.A.遠慮なく当社までご相談ください。
    電話でもメールでも結構です。当社では業界を盛り上げるために、ドクモを目指す方の相談窓口になったり、
    進路のアドバイスを無料で行っています。
    「ドクモになりたいのですが、相談に乗ってもらえませんか?」とご連絡ください。
    ご本人でも保護者の方でもかまいません。
    是非お気軽に活用してください。
  • Q.Q.専属モデルに
      なりたいのですが? ▼開閉ボタン
    A.A.ドクモと専属モデルは別物と思ってください。
    最近はファッション誌の専属モデルが雑誌だけでなくテレビのバラエティーやドラマ、CMなどでも活躍していますね。
    以前と違って、専属モデルはほぼタレントのようになってきています。
    ですから、専属モデルはとてもハードルが高く、ポージングなどの能力はもちろん、タレント性、キャラクター、トークの能力も必要になってきています。
    専属モデルを目指す人はプロダクションに所属したほうがよいですし、事務所に専属モデルになりたいという事を話、ちゃんと指導とアドバイスをもらったほうが良いです。
  • Q.Q.モデルオーディションを受けるときに
      準備しておくことはありますか? ▼開閉ボタン
    A.A.今回のモデルオーディションでは、ほとんどの方が未経験ですから、特に何もしなくても問題ありません。
    ただ、不安なので少しでもモデルオーディションの前に何かやっておきたいというお気持ちもわかります。
    もし少しでも何かしたいのであれば、鏡を見て笑顔の練習を毎日1分でもいいのでしておくのはおススメです。
    これをやっておくと、緊張する場面でも、自然と笑顔ができたりしますから。

モデルになるためのノウハウ

ライン第16回 カメラマンの撮りやすさ

今回のテーマはカメラマンの撮りやすさ。まだ現場にいったことのない、新人のモデルさんなどと話していると、現場ではカメラマンが「ハイ笑って―」とか「もうちょっとこうしてー」とか色々と指示を出してくれるというイメージがあるようです。…ノウハウの続きを読む
ノウハウ

ライン第17回 プロ意識

仕事をして、お金を頂く以上プロなわけですが、どの業界でも、あの人は本当にプロだとリスペクトされる人と、それでもプロなのか?と思われてしまう人が。…ノウハウの続きを読む
ノウハウ

ライン第18回 オーディション対策

今回はオーディションについて。みなさんがモデルとして活躍する為に避けて通れないのはオーディションです。この業界では、最初は一つ一つのモデルの仕事を取る為に必ずオーディションがあります。…ノウハウの続きを読む
ノウハウ

ライン第19回 同じ読者モデルをめざすライバルに対して自信がない・・そんな時

今回はライバルのお話し。頑張っている人ほどそうだと思いますが、同じ読者モデルを目指す人と自分を比べてしまいませんか?成功したい思いが強いほど、ライバルと自分を比較してしまいます。…ノウハウの続きを読む
ノウハウ

ライン第20回 モデルオーディションで重要なのは好感度・・ではどうやって?

モデルの仕事と言うのはオーディションに勝ち残ってはじめて獲得することができます。オーディションに勝ち残るには色々と大切なことがありますが、その中でも大事なのが好感度です。…ノウハウの続きを読む
ノウハウ
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー

エントリーはこちらから

エントリーはこちらから

芸能業界被害ゼロ協議会
モデルを目指して頑張っている方が、非常に残念ながら様々なトラブルに巻き込まれることかあります。
モデル業界は、可能性のある方が挑戦してくれてこそ成り立つ世界です。
トラブルに巻き込まれることにより、やる気を失ってしまう方を少しでも減らしたいと活動しています。

・モデル事務所との専属契約の内容でトラブルになった。
・モデル事務所や現場でセクハラ被害に合った。
・フリーで活動していて、ギャラの未払いや、仕事上のトラブルに巻き込まれた
・アダルト作品に強制的に出演させられた
・いくつかの事務所に入ったがどこも良くなくて、事務所選びがわからない

そんなお悩みをお持ちの方は是非お気軽にご相談ください。

夢を追う皆様の悩みが解決し、少しでも素晴らしいチャンスが来るように応援いたします。

芸能被害無料相談窓口(年末年始、お盆休み以外の10:00-18:00)
電話03-6427-8347

株式会社シンフォニア 芸能被害相談担当まで

保護者の皆様へ

ドクモやモデルを目指しているお子様をお持ちの保護者の皆様へ。

当社では創業以来、業界の中で、毎月様々な新人発掘オーディションを行い、新人発掘や育成を通して、業界に貢献をしてきました。

その中で、ご本人の活躍に重要なのは保護者、ご家族のご協力だと痛切に感じ、どこよりも保護者の皆様との信頼関係、情報共有を大切にしようと考えております。

ご本人にとって、ドクモやモデルの業界に挑むことのリスクについてお話し致します。

ニュースなどでご存じの方も多いと思いますが、正直に申し上げて、ごく一部ではありますが、詐欺や犯罪に巻き込まれたというケースもございます。

こういう事件のほとんどのケースが本人と事務所の間だけで話が進み、保護者の皆様は全くなにも知らなかったということだと思われます。
そこで当社では、出来れば最初のオーディションの段階から保護者の方にも御立合いいただければと考えています。
もしオーディションの日が無理でも本格的に活動する場合は、保護者の方と一度お話をするようにしております。

学業に影響が出てしまう心配。
これは特に進学校などに通われているお子様をお持ちだと心配されることだと思います。
かといって、ご本人がどうしてもやりたいという物を押さえ込んだ場合、どこかでそのことが爆発してしまうことも多くあります。
当社では、保護者の方の学業に対する要望がある場合、出来るだけそれを尊重するようにしております。
例えば学業が忙しい間は活動を控えめにし、落ち着いたら力を入れる、そのことについて、当社からもご本人に納得してもらうように努めます。

また親として、子供には安定した道を歩んでほしい、これも保護者の方が抱える悩みであり、これが元で親子関係がこじれてしまうケースもよくあります。
この場合も遠慮なくご相談ください。
ちゃんと安定した進路を取りつつも、ご本人の夢をあきらめずに済む方法をご提案することも可能です。
ただ押さえつけるだけでは、やはり最後関係の悪化を招いてしまいます。

最後にこの業界の良い部分について。
安定もありませんし、運に左右される厳しい世界ですが、良いところもたくさんあります。
一番大きいのが、礼儀、マナー、敬語など学校では学べない社会人としての力が身につくことです。
現場に出れば年齢に関係なく大人とみなされます。
その中で自然と社会人としての力が身に付きます。
就職活動などで有利に働くのは言うまでもありません。
これからの社会、女性も結婚後も自立し一生働くことが珍しくなくなります。
人生を歩んでいくうえで大きな力となります。

次に人間力です。
この業界でやっていくには人として魅力的であり、人から好かれ、選ばれる必要があります。
まずは人としての魅力が必要です。
そのためには、自分のことより相手の事を考えること、人に感謝できること、いつも一生懸命取り組むこと、
人のせいにせず自分の力で問題を解決することこういったことが身についていきます。

学校でも教えなくなったことですが、社会に出て、幸せな人生を送ろうと思えば必要になる能力です。

これらが身につくのは、この業界が自分自身を見られる世界だからです。

当社では人を育てる力で世界一になるということを理念にしており、人間力、社会人力の育成には相当力をいれております。

娘様の夢や業界について、心配なこと、不安をお持ちの保護者の皆様、当社では無料にて相談窓口を設けております。
いつでも遠慮なくご相談ください。
「娘がモデルを目指していますが不安です」
と電話でもメールでもいただけましたらスタッフがアドバイスをさせていただきます。

エントリーはこちらから

エントリーはこちらから

会社概要

商号
株式会社シンフォニア
所在地
東京オフィス
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町9-18-102
Tel 03-6427-8347 / 
Fax 03-6427-8348


大きな地図で見る

■アクセス
JR山手線・埼京線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線
渋谷駅 南口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線 渋谷駅 14番出口より徒歩8分

大阪オフィス
〒530-0036
大阪府大阪市北区与力町1-5
与力町パークビル4階
Tel 06-6314-6581 / 
Fax 06-6314-6591


大きな地図で見る

■アクセス
JR東西線 大阪天満宮駅 出入口1より徒歩5分
大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線 南森町駅 5番出口より徒歩6分
大阪市営地下鉄堺筋線 扇町駅 5番出口より徒歩8分

ホームページ
https://sinfonia.cc/
メール
事業目的
  1. タレント・モデル プロダクション
  2. イベント企画運営
  3. 映像制作
  4. 広告業務
  5. スクール運営
  6. タレントグッズ販売
  7. インターネット通信販売
  8. 前各号に附帯する一切の業務
資本金
3,000,000円
役員
代表取締役社長 田井和男
社外顧問
顧問会計事務所 芦屋会計事務所
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 谷町支店
主要取引先
主要な各テレビ局、出版社、雑誌編集部、制作会社、広告代理店、キャスティング会社、
各プロダクション、スタジオ、芸能系専門学校、一般企業等
その他
  • 商工会議所会員
  • 地球温暖化防止の為の国民的プロジェクト.
     チーム・マイナス6%に参加し活動を行っています。
  • 温暖化防止キャンペーンイベントの開催
  • 社内業務におけるCO2削減独力等

オーディション場所

【東京会場】

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町9-18-102

【大阪会場】

SINFONIA大阪オフィス
大阪市北区与力町1-5 与力町パークビル4階

プライバシーポリシー

株式会社シンフォニア(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の管理を行ないます。

個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答などとして、電子メールや資料のご送付などに利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を当社と関係のない第三者に開示いたしません。

・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

株式会社シンフォニア

東京都渋谷区桜丘町9-18-102
電話 03-6427-8347

大阪府大阪市北区与力町1-5与力町パークビル4階
電話 06-6314-6581
参加者の声

渡部百佳 20歳

今は自分探し中です。一人旅が好きで特に景色のいい場所が大好きです。だから将来は旅行関係の仕事とかやってみたいです。
どちらかというとコンプレックスが強いほうなので、自分に自信をつけて、行動力があり、自分の意見をはっきり言う人になりたいと思っています。
みんなから憧れられるような存在になりたいので、今のうちにモデルとか、チャンスがあればタレントにも挑戦してみたいです。
実際に今回参加してみて、最初は人前でポーズを取ることがはずかしかったけど、女性カメラマンの人が優しく教えてくれたので、安心しました。
これからは撮影に慣れて、自信をもって撮られるようになりたいと思いました。
今回、テスト撮影の写真を見せてもらって、色々と気づかされたので、今後は雑誌で学んだり、口角を上げて過ごして、自然な笑顔が出来るようになりたいと思いました。

舟木亜美 17歳

将来は医療事務の仕事に就くことを決めています。
私はどちらかというとスタイルや容姿に自信がありません。
だからこういう世界は自分には無理な気がしていました。
でも普段から、ツイッターやSNSでモデルさんを見ていて、興味やあこがれはすごくありました。
モデルさんのもっている自信や、カッコよさ、そして楽しそうな感じに魅力を感じていました。
今回たまたま声をかけてもらって参加しました。
カメラの前に立ったのは初めてで、めっちゃ緊張しましたが、意外と同じ年の人が多くてびっくりしました。
撮影後に写真を見せてもらったのですが、猫背で、写真写りが悪いなーと思いましたが、参加してみて、もっと自分を磨いて、表情とかも練習して頑張りたいと前向きになりました。
参加してみてすごくモデルに興味がわいたので機会があれば挑戦を続けたいと思いました。
参加して本当に良かったです。

エントリーはこちらから

エントリーはこちらから

クローズ
第16回 カメラマンの撮りやすさ
今回のテーマはカメラマンの撮りやすさ。

まだ現場にいったことのない、新人のモデルさんなどと話していると、
現場ではカメラマンが「ハイ笑って―」とか「もうちょっとこうしてー」とか色々と指示を出してくれるというイメージがあるようです。

つまり、カメラマンがちゃんと誘導してくれ、引き出してくれると。

実はこれは新人、もしくは素人を相手に撮影するときだけです。
第16回
カメラマンはプロです。
素人の人を撮らないといけないこともあるでしょう。
それでも結果を出さないといけません。
その時は、相手にポージングや、緊張しないことを求めたって無理ですから、どうするかというと、素人の人用にやさしいモードでいくわけです。
出来るだけ緊張しないように雰囲気を作り、ポーズも誰でもできるように簡単にこうしてと伝える。
そして、できてなくても、自信をもってもらうために「いいですねー」と言います。
第16回
さて、プロのモデル、もしくはプロのモデルになりたい方。
オーディションなどにいくと、私はそこそこ仕事もしています、レッスンも積んでいます、プロです、と伝えることでしょう。
すると、カメラマンはどう思うか。
この人はプロだと、自分と同じプロだと。
ということは、結果に対するプロとしての責任と意識。
言われなくても自分に求められていることを感じて自分から表現していくこと。
カメラマンが撮りやすいように動くこと。
それが出来て当然だと思います。
ですから、私はプロですと、そしてカメラマンがこの人はプロだと思った瞬間から一気にハードルが上がります。
求められるレベルが上がるのです。
そして、その期待に応えられないと、次はないでしょう。
もし叱られたらそれはラッキーです。
改善とリベンジのチャンスがあります。
叱っていただけたらそれは優しさです。
ほとんどの人が笑顔でおつかれさまと言いながら、
次呼ばないという風にしますから。
第16回
さぁー、ではどうすれば?
要は自分のレベルを上げていこうということなのですが、
いくつか簡単にできるポイントを。

・必ず撮影前にお願いします、撮影後にありがとうございました。
気持ちを込めて。
・カメラマンのシャッターのタイミングを読み、まばたきはコントロール、練習すればできるようになります。一枚たりともまばたき写真はダメです。
・ちゃんと止まる、微妙にずっと動いていると撮りずらいです。
・ポーズの合間に考える時間の入る人、時間の無駄です。映像だと思ってやりましょう。それが出来るくらいの練習はしておくこと。
・事前に出来るだけスタッフの方たちと話し、自分に求められているものイメージ、どう表現するか流れを組み立てておく。
指示があればそれに従うが、自分でもコンセプトを持っておく。
・あくまでも仕事はクライアントの為のもの。クライアントに貢献するのだという目的を忘れない。
・撮影の合間にも、手伝えることは手伝うくらいの気持ちで。

このあたりなら努力すれば比較的にすぐにできます。
プロを目指すみなさんは、厳しいことのように感じるかもしれませんが、是非身に着けてください。
クローズ
クローズ
第17回 プロ意識
仕事をして、お金を頂く以上プロなわけですが、
どの業界でも、あの人は本当にプロだとリスペクトされる人と、
それでもプロなのか?と思われてしまう人が。

モデルやタレントの業界では、個人が商品ですから、
普通の世界よりも評価は厳しくされます。

ではこの業界でのプロ意識の高い人になるためには
どうすればいいのか?
第17回
これはどんな世界でも同じですが、プロとは
人の為に仕事をする人です。
(だから対価であるお金を頂けるということです)

ところがモデルやタレントの世界は、自分の夢を叶えたくて
入ってくる人がほとんど。

雑誌に出たい、有名になりたい、人からあこがれられたい。

こういう欲は大切です。

これがあるから頑張れるのですから。

でも、自分のやりたい"欲"だけだと、相手の事が見えなくなります。

自分のやりたい事よりも上に、相手の役に立つ事、人に貢献すること。

これを持っていなくてはいけません。

相手の困っていることは何か?
望んでいることは何か?

それを感じて、そこに貢献できる能力。

そういう人は相手からすると手離したくない人となります。

自分自身がそういう仕事ができるかどうか。

これは仕事を何の為にしているのか?という意識です。

モデルを目指す皆様、まずは最初はお客様である制作との橋渡し役である、
マネージャーや事務所スタッフの人に対して、何か貢献できないか?
第17回
そして現場に出ることになったら、現場で制作の方たちに対してどんな貢献ができるか。

その感覚を持ち続けてください。

今回のギャラはこれだけだから、このくらいでいいだろう。

そう考える人は一生ギャラの上がらない人。

このくらいしかギャラはでていないが、それの何倍もの貢献をしよう。

そういう人はやがて、大きなギャラを手にするようになる人です。

どうかカッコよく、リスペクトされるプロを目指してください。
クローズ
クローズ
第18回 オーディション対策
今回はオーディションについて。

みなさんがモデルとして活躍する為に避けて通れないのはオーディションです。

この業界では、最初は一つ一つのモデルの仕事を取る為に必ずオーディションがあります。

売れてくれば、オーディションを受けなくても指名で仕事がくるようになるでしょう。

いくら能力が高くても、見た目が良くてもオーディションの能力はまた別です。

さて、ではどうすればオーディションに強くなれるのか?

そんな話をしていきますね。

ファッションモデルや、広告のモデルのオーディション。

モデルの場合必ずあるのがテスト撮影です。

試しに写真を撮ってみて、写真のあがりを見るわけです。


第18回
この時に多いパターン。

カメラマンは具体的な指示を出さず、ただ立ってもらって、じゃあ適当に10枚ほどいきまーす・・

これ、経験の少ない皆さんはどう思いますか?

指示してくれない・・

嫌ですよね、困りますよね。

それはカメラマンも分かっています。

でもなぜそうするか?

それは、みなさんが自分で考えてポーズをしていくことで、10枚も撮影すれば
その人の引き出しの幅やモデルとしての力量がわかってしまうからです。

当然プロのモデルであれば、10枚しか撮らないとなれば、その中に出来るだけ自分のもっている表現の幅、
全て見せようと思いますよね。

幅の無い人は同じ表情、同じポーズしかない。

そして、一つ一つのポーズの完成度も、数枚見れば分かります。

表情、雰囲気、ポージング、手の使い方、目の使い方・・

そうです、10枚も見れば十分なのです。

第18回
以上のことを踏まえて、日ごろからオーディション対策をしておいてください。

とはいえ、表現の幅を10枚分だけ練習して・・そういうことではありませんよ。

10パターンしかなく、10パターンやるひとと、100パターンあって、
10パターンを出している人は見ればわかります。

普段から幅を広げておいてくださいということです。

鏡の前に出来るだけ長時間立ってください。


第18回
あと、スタジオや会場に入ってからの礼儀、人間性は当然見ています。

大切な商品を共にプロモーションしていく仲間になる人ですから、
人として尊敬でき、信頼できる人とやりたいじゃないですか。

あと、場合によっては自己PRしてくださいということもあります。

これは良くあるパターンが、すでに何パターンか決めていて、セリフを読むように
やってしまうこと。

これをするとセリフ読みなのが伝わります。

その場の空気、お相手の目を見て、気持ちを通じ合わせて、日常会話のようにやる。

それも普段から練習していればできます。

さぁー、オーディションはチャンスでもあり、失敗したとしても、自己成長の場です。

楽しんで悔いのないように!!
クローズ
クローズ
第19回 同じ読者モデルをめざすライバルに対して自信がない・・そんな時
今回はライバルのお話し。

頑張っている人ほどそうだと思いますが、同じ読者モデルを目指す人と自分を比べてしまいませんか?

成功したい思いが強いほど、ライバルと自分を比較してしまいます。

自信があって、人となんて比べない、そう言いきれる人はほとんどいないと思います。

例えば読者モデルやファッションモデルのオーディションの会場に行ったとき。

ついつい、周りにいる他のモデルたちが気になります。

あの人は、私よりスタイルがいいなー。

あの人めっちゃかわいい。

みんなすごいレベル高い・・。

気になると大体の人は、自分はダメだ、どうしよう・・

そういう風にネガティブになってしまいます。

ネガティブになると良くありません。

自分の雰囲気にネガティブさ、自信の無さが出てしまいます。

あと、ネガティブにはならないけど、闘争心をむき出しにするタイプ。

他の読者モデル、現場で一緒になったモデル、オーディションの時のライバルなどに対して、絶対に負けない、私の方がわかいい、こいつなんて落ちてしまえ・・

そういうスタンスの人も結構います。

特にオーディションの現場ではよく見かけます。

これも実はダメです。

自信が無いよりは良い気がします。

でも、この時の自分の感情は完全に怒りであったり、人を負かそうだったりしますね。

そんなときモデルの雰囲気はどうなっているか?

怖いと感じさせてしまうのではないでしょうか?

どちらも絶対に良くありません。

自信が無く、自己否定の感情のモデルの雰囲気はどうでしょう?

きっと、小さくなって、元気が無くて、笑顔もありません。

おどおどして、できれば帰りたいと逃げ腰になってしまっています。

また、ライバルに対して敵対心むき出しのモデルはどうでしょう?

きっと、人を蹴落とそうとする、やさしさのない、嫌な人の雰囲気です。

いうまでもなく、どちらも共通なのは魅力がなくなります。

モデルとして、人間的な魅力がないのは致命的。

モデルの役割は商品やサービスのイメージを良くすること。

だから大切なのは、やさしさ、愛情、幸せにあふれていること。

見ているだけでこちらが幸せな気持ちになれること。

そういう部分が必要です。

もちろんカッコいい系のクールなキャラの人もいますが、現場では人間的に
好かれる人柄をもっています。

だからこそ現場で何度も選ばれるわけです。

よく成長するのにライバルは必要と言う話もありますね。

でもライバルは敵ではありません

お互い尊敬と愛情ももち、相手の成功も願いながら、でもお互い高めあうために
競いあうわけです。

同じようで全然違います。

まずはどんな人にも、愛情の気持ち、感謝の気持ち、自分を認めるスタンス。

これがないとそもそもモデルとしての魅力は無くなってしまうのです。

ライバルに対してネガティブな感情を持たない事。

ポジティブな気持ちで接すること。

難しいことですが、それがとても大切です。



第19回
クローズ
クローズ
第20回 モデルオーディションで重要なのは好感度・・ではどうやって?
モデルの仕事と言うのはオーディションに勝ち残ってはじめて獲得することができます。
オーディションに勝ち残るには色々と大切なことがありますが、その中でも大事なのが好感度です。
モデルのオーディションなわけですから、スタイルづくりやポージングなどの技術は当然必要なものとして、ついつい見落としがちなのが好感度。
好感度とは、要するに人から好かれる人柄のこと。
これは実はオーディションで大切なだけではありません。
オーディションに合格して、モデルとして採用されたとします。
最初の現場、撮影本番当日。
この時に好感度が悪いとしたら・・
いくら技術が高くかわいかったとしても、モデルの仕事と言うのは変わりがいくらでもいる仕事。
他の人を使います。
すごくいい人だった。
この人とまた仕事がしたい。
そう思っていただけないと次にはつながりません。
ですから、一度オーディションに通って、モデルとして仕事を取っても、また次に呼んでもらうのは大変なことなんです。
ですから、次に呼んでもらうためにも好感度を高めるという自分磨きはモデルにとって本当に大切。
ではどうすれば好感度は高まるのか?
そんなことできるのか?
持って生まれたものではないのか?
実はこれ日頃の努力で好感度を高めることができます。
好感度がある人とはどんな人か?
あなたの目の前に初対面の人がいたとします。
この人から好感度を感じるとしたら、どんなときか?
それは目の前の人が、あなたのことを好きと思っている時です。
(恋愛的な好きという意味ではありませんよ)
私は新人のモデルやタレントを育成するときにいつも言っています。
まずは朝から寝るまで、出会う人出会う人に大好きと思いながら接することをしてくださいと。
(恋愛的な意味ではなく人間としてと言う意味ですよ)
これ難しく感じますよね。
最初は難しいです。
でもこうイメージしてください。
自分の中に心があって思いがある。
それが球のようになっていて、人と会ったときにはそれを相手に投げていると。
緊張しているときは緊張という球を投げています。
腹が立っている時は怒りの球を投げています。
それを全て大好きの球にするのです。
例えばペットが大好きな人。
こういう人は、ペットと接するときに、大好きの球を投げているはずです。
これを誰に対してもできるように練習するのです。
嫌な奴にもやるんですか?
はい、嫌な奴にもやるから練習になるのです。
でも不思議なことに気づきます。
嫌な人にもそうしてると、なぜか相手があなたに好きと言う球を投げ返してきます。
そうなんです、人間関係は鏡。
まずは自分から大好きの球を投げていきましょう。
そんなあなただから魅力的なのです。



第19回
クローズ